シーカヤックツアー

シーカヤック概要

1.シーカヤックツアー・スクール
海まんぼうでは、安全で楽しいシーカヤックの普及を第一に考えています。
シーカヤックが、あなたの日常生活の一部になる。そんな楽しみ方を広めるツアーやスクールを目指しています。
スクールでは、様々なフィールドを視野に入れた 楽しくて、わかりやすい、しっかりしたレッスンを心がけています。初心者スクールの場合、インストラクター1名あたりゲストは通常5名様まで。きめの細かいレッスンを心がけています。
初めての方のスクールでは、カヤックが初めての方が、ガイドと一緒にツーリングに出るために必要な最低限の漕ぎ方と、自分の身を守るために必要な知識を無理なく、楽しく確実に身につけることを第一に考えています。
初心者スクール以降は、レベルに応じて行ける場所を増やすための効率的な漕ぎ方、自在にカヤックを操るためのレッスンが中心になります。
  • シーカヤックレッスン1
    シーカヤックツアーでは出艇前に基本をレクチャーしています。
  • シーカヤックレッスン2
    みんなで大海原に漕ぎ出そう!
2.テクニックと安全
海は、人間が管理している場所ではありません。
しっかりとしたパドリングテクニックは、予想外の事態に対する一番現実的な備えだと考えています。
また、テクニックが身に付けば、今まで行けなかった場所も楽しんで漕げるようになります。
パドリング技術を高めることは、あなたのシーカヤックの楽しみをより幅広い物にしてくれます。
  • シーカヤックレッスン3
  • シーカヤックレッスン4
3.シーカヤックツアー
ツアーでは、参加者の皆さんが無理なく海を楽しむことを第一に考えています。のんびり派もハードな旅派もたのしめる多彩なコース設定をしています。もちろん、初心者がいきなり外洋や長距離のツーリングができるとは考えていません。
ツアーは、コースや予想される海況に応じて、参加対象を決めています。
初心者向けツアーに、のんびり漕ぎたいベテランの方は参加できますが、経験者向けのツアーでは、コースに応じて参加する方を制限しています。
  • シーカヤックレッスン5
  • シーカヤックレッスン6
ページトップへ

シーカヤックツアー詳細

①尾名浦周遊:午前コース(初心者向け)
シーカヤックに乗ってみたいけれども、ちょっと不安があったり、子供が小さい等の事情でためらっている方の為の安全第一をモットーにしたレッスン内容です。
磯遊びや水遊び、シュノーケル等織り交ぜた内容ですから、ご自分のシュノーケルを持ってくると楽しいです!午前中の静かな海に船出し、勝浦湾内周遊・小島を一周。一通り周ったら入り江や島で磯遊び!シュノーケルの出来ない小さなお子様などには、海の中をのぞく箱めがねを貸し出しています。
また、夏以外の水温が低くシュノーケルの出来ない時期には、船底が透明で水中観察のできる、クリアーカヤックもございます。(クリアーカヤックの場合は500円増しとなります)
海上・海中のアウトドアをたっぷり満喫してください!   
①尾名浦周遊:午前コース ※気象状況や参加人数により多少の変動がございます。
08:30 「オートキャンプin勝浦まんぼう」受付にて手続き。
09:00 出艇ポイントに移動(約8分)。カヤック出艇準備のお手伝いをお願いします
09:30 パドリングの基本、カヤックの取り扱いなどをレクチャーいたします。
10:00 静水域での練習ののち、外海に出発! 尾名浦、砂子浦周遊コースをガイドに従ってパドリング。
11:30 出艇ポイントに帰港。あとかたづけ。
12:00 キャンプ場に戻り、解散。お忘れ物のないように!
★中学生までは保護者同伴となります。
参加日の対応コースや空きについては お電話にてご確認ください。
ページトップへ

予約方法

【装備】
2人乗りまたは3人乗りのカヤック・ライフジャケット・パドル(左記の道具はガイドから支給されます)
その他、お荷物を入れるドライバック(防水バック)もお貸ししています。(タバコをお吸いの方には携帯灰皿もご用意していますのでご安心ください。)
  • 3人乗りカヤック
    後ろ側の人が舵取り役!前側の人は漕ぎの指揮役に!
  • ライフジャケット
    全員ライフジャケット着用で安心☆
【準備】
●シーカヤックに乗るときの服装●
濡れてもよいTシャツ、水着をご用意ください。
◎ツアー時にはライフジャケット(救命胴衣)を無料で貸出いたします。
※夏は服の下に水着着用をお勧めします。
※春先・秋口は、長袖シャツ、ズボンと着替え一式を用意ください。
・帽子かバンダナ
海上には直射日光を防いでくれるものが何もありません。風で飛ばされないようヒモつきがおすすめ。
・日焼け止め
紫外線対策を充分に行って下さい。
・ウインドブレーカー
濡れたまま風に吹かれると身体が冷えます。風をしのげるものがあるとベストです。
・履き物
かかとを固定できるサンダルかマリンシューズ、あるいは軽い運動靴を履いてください。
・着替え
タオルと着替え一式をお持ち下さい。
・飲みもの
水分補給のため、ペットボトルのお茶等を持っていくといいです。

◆女性の方へ、紫外線のきついときのオススメ●
半袖Tシャツよりも、長袖のシャツ、首にはバンダナ、キャップタイプよりも ハットタイプの帽子、サングラス、足を焼きたくない人は長ズボンなども。速乾素材のウエア(ポリエステル100%)がオススメです。
●その他用意していたければ便利なもの●
サングラスや眼鏡をご使用の方は眼鏡バンドなどをご用意いただくと便利です。その他、砂浜や磯で遊んだり、のんびりするためのグッズがあるとより楽しめます。
ページトップへ

予約方法

天候、その他の条件によりコース内容が変更になる場合がございます。
ツアー集合場所及び集合時間は、コース内容及び海洋状況により最終決定いたしますので、前日までに再度ご確認ください。「オートキャンプin勝浦まんぼう」に集合となりますのでツアー開始30分前に受付をして下さい。
到着が遅れますとツアー時間が短くなったり、他のお客様に迷惑がかかりますのでご注意ください。
●海のマナー
①ゴミは捨てずにすべて持ち帰る。
②漁船の航路はできるだけ避ける。
③漁業者の邪魔をしない。
④養殖のブイやエビ網設置の海面上は走行しない。
⑤漁船には近付かない。(潜っている人がいる事がある)
⑥アワビ・サザエ等の貝類を採らない。
⑦海藻や島の植物を採らない。
●地球環境を考えよう
地球温暖化防止が叫ばれております。エンジンも使わず、静かな海を自分の力で漕いで行ってください。急ぐ必要はありません。
①自然との一体感
カヤックに乗って流れに身をまかせると、頭上に広がる空の高さと、周囲に広がる海の広大さをあらためて感じます。 また、大空を自由に飛ぶ野鳥や、群れ泳ぐ美しい小魚たち、水面をのんびりと漂うクラゲなどの姿が目に入ってきます。 波の音や海鳥の鳴き声、水面を吹き去っていく風の音なども聞こえてくるでしょう。 カヤックは、素足で大地を踏むことすら稀になってしまった私達に、忘れてしまった自然との一体感を与えてくれるのです。
②水面を軽快に走る爽快感
カヤックは非常に軽量で、慣れればかなりのスピードを出すことができます。まるで海面を散歩するかのように自在に動きまわることができる爽快感も、シーカヤックの魅力のひとつです。
③環境にやさしい
船外機やエンジンとは違って、人力で走るシーカヤックは燃料を必要とせず、騒音がなく、当然排気ガスも出ません。シーカヤックは、環境に優しいマリンスポーツです。
④生き物の観察に適している
シーカヤックはとても静かに移動できるため、野生生物を驚かすことなく観察することができます。 双眼鏡や防水カメラ(最近はデジカメ用のハウジング=防水プロテクターや、防水機能のついたレンズ付フィルムなども比較的安価で購入できます)があれば、野生生物の観察がさらに楽しくなるでしょう。

海を汚さないよう細心の注意をしてください。そしてきれいな海を心ゆくまでお楽しみください。
ページトップへ